クレジットカード現金化で優良店を選ぶ方法5選

2019年10月18日
choice

現金化業者の中には悪徳業者も少なからず存在しています。

悪徳業者を利用してしまうと、高い手数料を取られるなどの被害を被ってしまいます。

そこで本記事では悪徳業者を見抜き、優良店を選ぶ方法を詳しく解説していきます。

安全にクレジットカード現金化をしたいという方は、ご参考にしてください。

クレジットカード現金化で優良店を選ぶ方法とは?

たくさんのはてなマークのなかに光るはてなマーク

現金化業者を比較・検討する際には、以下のポイントに注意し、優良店を選ぶようにしましょう。

具体的には以下の5点をチェックしてください。

  1. ホームページの会社情報
  2. 現金化業者の対応
  3. 換金率は相場通りか
  4. 即日対応しているかどうか
  5. 口コミ評判は適切か

それぞれどのような点に注目をすればいいのか、詳しく解説していきます。

①ホームページの会社情報

詐欺やヤミ金といった悪徳現金化業者の場合、利用者を騙して不当にお金を得た後は、連絡が取れなくなったり行方をくらますことが考えられます。

その際に足がつかないように、デタラメな会社住所や代表者名をホームページに記載しています。

したがって優良店か悪徳業者なのかを見極めるために、まずは現金化業者のホームページに書かれている会社情報をチェックしましょう。

  • 会社所在地は適切か、きちんと記載されているか
  • 代表者名が書かれているか
  • 問い合わせフォームが設けられているか

といったことを確認してください。

また会社住所がきちんと記載されていても、必ずGoogle検索で住所を調べるようにしてください。

中にはバーチャルオフィスや普通の民家を会社所在地にしていることもあります。

②現金化業者の対応

ヤミ金などの悪徳業者の特徴として、接客対応が高圧的ということが挙げられます。

そのため現金化業者に問い合わせをしてみて、対応の良し悪しをチェックしましょう。

「いきなり電話をするのは怖い…」

という方は、メール問い合わせでも構いません。

返信スピードやメール文章の内容からも優良店か悪徳業者かは知ることができます。

返信が全く返ってこなかったり、文章がビジネスメールと程遠かったりしたら、要注意です。

仮に悪徳業者でなかったとしても、そのような業者は信頼性が低いと言えるでしょう。

③換金率は相場通りか

クレジットカード現金化の換金率の相場は80%前後です。

提示された換金率が70%を下回る場合、その現金化業者は悪徳業者である可能性が高いと言えます。

ただ気をつけなければいけないのは、現金化業者がホームページ上に記載している換金率はあくまで最大値ということです。

たとえ「換金率98%!」と記載されていても、鵜呑みにしてはいけません。

それらの換金率はキャンペーンやプランを利用し、その上で高額なクレジットカード現金化を利用した場合にのみ適用されます。

ホームページの換金率で優良店かどうかを決めるのではなく、必ず実際に問い合わせをしてみて、本当の換金率を聞くようにしましょう。

手数料の内訳も必ず確認!

現金化業者に換金率を問い合わせる際には、手数料の内訳も必ず確認するようにしてください。

クレジットカード現金化にかかる手数料の内訳は以下の通りです。

  • 送料…数百円程度
  • 振込手数料…数百円程度
  • 決済手数料…換金額の2~3%
  • 消費税…換金額(商品購入代)の10%
  • 現金化業者の利益分…手数料の半分程度

手数料の内訳とその金額も確認し、不明瞭な手数料が上乗せされていないか、不当に高く手数料を取られていないかどうか(送料が5000円など)を確かめてください。

また手数料の内訳を聞いて包み隠さずに教えてくれる現金化業者は優良店であると言えます。

換金率・手数料を問い合わせすることで、優良店かどうかを判断することができるのです。

④即日対応しているかどうか

急なお金の入り用の際には、即日で入金してくれるかどうかも現金化業者選びの重要な要素です。

ただ現金化業者がホームページ上で「最短〇〇分で入金!」と謳っている情報には騙されてはいけません。

初回利用の場合は本人確認やクレジットカード現金化に関する子細な説明が行われるため、10分以内で入金されるのは不可能です。

初めてクレジットカード現金化を利用する場合には、20~30分程度時間がかかると予想しておきましょう。

⑤口コミ評判は適切か

口コミは、実際に利用した方による情報で真実を知ることができます。

しかしながら匿名掲示板などの口コミ評判には現金化業者による自作自演の書き込みやステマの口コミ情報も少なくありません。

特定の現金化業者を褒めちぎっている口コミは特にステマの可能性が高くなります。

したがってそのようなステマ口コミでオススメされている現金化業者は悪徳業者である可能性が高いため、利用しないようにしましょう。

また口コミはあくまでも参考程度に留め、悪い評判だけを頼りにするくらいにしてください。

まとめ

暗闇の中の標識

クレジットカード現金化を行う現金化業者の中には、利用者を騙そうとする悪徳業者も少なくありません。

そのため現金化業者に申し込みをする前には、その現金化業者が優良店なのかどうかをチェックする必要があります。

  1. ホームページの会社情報
  2. 現金化業者の対応
  3. 換金率は相場通りか
  4. 即日対応しているかどうか
  5. 口コミ評判は適切か

上記5点を必ず確認し、優良店でクレジットカード現金化をするようにしましょう。