クレジットカード現金化業者を比較する方法

2019年10月21日
yesnoを比較する人

クレジットカード現金化をする際には、現金化業者選びが重要です。 1つの現金化業者に申し込みをする前に、複数の現金化業者をリストアップし比較・検討するようにしましょう。 本記事では現金化業者を比較する際に確認すべきポイントを詳しく解説していきます。

クレジットカード現金化業者選びの比較ポイント

チェックリストで現金化業者を比較する

現金化業者は全国に数十社あるため、クレジットカード現金化の際には各業者を比較し、どの業者を利用するかを検討する必要があります。 数ある現金化業者を比較する際には、以下の3つのポイントに気をつけてチェックしましょう。

  • 換金率
  • 入金スピード
  • 信頼性・安全性

それぞれどのような点に注意すべきなのか、順番に詳しく解説していきます。

①換金率

クレジットカード現金化の換金率の相場は70%~80%程度です。 現金化業者を比較する際には、換金率の相場よりも低すぎないか、反対に高すぎないかどうかをチェックしましょう。 ただ現金化業者のホームページを見ると、「最大換金率99%!」と掲載されていることがあります。 残念ながら、これらの換金率はあくまでも最大値であり、実際に適用されることはほぼありません。 数十万円を超える現金化をした場合や、キャンペーンを利用した場合にのみ適用される換金率ですので、騙されないようにしましょう。 利用者を増やすために、ほぼ全ての現金化業者が誇張した換金率をホームページに掲載していますので、ご注意ください。

実際に換金率を問い合わせてみる

本当の換金率を知るためには、実際に現金化業者に問い合わせをしてみるのが最も確実です。 電話かメールにて、クレジットカード現金化希望金額を伝えて、換金率はいくらになるのかを問い合わせてみてください。 問い合わせをしてみて、それでもなお90%の高い換金率を提示されたら、その現金化業者は信頼できるとは言えません。 また換金率だけでなく、手数料の内訳を包み隠さずに教えてくれるかどうかも現金化業者を比較する上で重要なポイントです。

入金スピード

急なお金の入用時には、入金スピードも重要な比較項目となります。 申し込みから最短即日でクレジットカード現金化が可能な現金化業者を利用しましょう。 入金スピードを比較するには、現金化業者のホームページに記載されている申し込みの流れを確認してください。 また実際に問い合わせをしてみて、すぐに返信が来るかどうかを試してみてもいいでしょう。

入金スピードを比較する際の注意点

換金率同様に、現金化業者のホームページに記載されている入金スピードも誇大広告ですので注意しましょう。 「申し込みから最短3分で入金!」などと書かれてることがありますが、初回利用者の場合はクレジットカード現金化に関する説明が行われるため、最低でも20分以上は時間がかかってしまいます。 くれぐれもホームページに記載されている入金スピードを鵜呑みにしてはいけません。

信頼性・安全性

クレジットカード現金化を行う現金化業者の中には、ヤミ金や詐欺業者も存在しています。 そのため現金化業者を比較する際には、その現金化業者が本当に信頼できるのか安全にクレジットカード現金化ができるのかをチェックしましょう。 具体的にどのような点を見て、信頼性・安全性を比較すればいいのか、次に解説していきます。

①現金化業者の会社情報

まずは現金化業者のホームページに会社情報はきちんと記載されているかどうか、を確認しましょう。 代表者名が記載されていなかったり、会社住所が不正確な場合は詐欺業者である可能性が高くなります。 また会社住所が記載されていても、必ず住所を検索するようにしてください。 検索結果に表示されたオフィスの雰囲気や外見でも、その現金化業者の信頼性を測ることができます。 中にはレンタルオフィスや民家を会社住所にしている現金化業者も少なくありません。 そのような現金化業者は信頼性が非常に低いと言えます。

②個人情報保護や「反社会的勢力に対する基本方針」を述べているか

悪徳現金化業者によっては、利用者から得た個人情報をヤミ金や詐欺グループに売り払っていることがあります。 そのような現金化業者を利用してしまうと、個人情報が流出してしまいヤミ金から勧誘電話が来るようになったり詐欺グループのターゲットになってしまうかもしれません。 そのため現金化業者のホームページを確認し、「個人情報の取扱や保護」について述べられているかどうかを確認してください。 一般企業なら当然、「反社会的勢力に対する基本方針」についても宣言されています。 現金化業者を比較して、業者選びに迷ったときには個人情報と反社への基本方針を記載しているかどうかをチェックポイントにしましょう。

③対応の丁寧さ

安心してクレジットカード現金化ができるかどうかは、現金化業者の対応の丁寧さが重要です。 電話口での喋り方、言葉遣いは丁寧かメールの文面は社会人として適切かどうかを比較しましょう。 対応の丁寧さを確認するためには、やはり実際に問い合わせをしてみるのが1番です。

口コミ情報での比較は参考程度に!

お金と電気を比較する人

現金化業者を比較する際に、匿名掲示板やヤフー知恵袋の口コミ情報を参考にする方は多くいらっしゃいます。 しかしながらネット上の口コミ評判は決して信頼性が高いとは言えません。 中には現金化業者が自作自演で書き込んでいる口コミもあります。 「3万円のクレジットカード現金化の申し込みをして、換金率は97%でした!申し込みからたったの2分で入金してくれました!皆さんにもオススメの現金化業者です。」 といったように、特定の現金化業者を褒めちぎっているような口コミは特にステマの可能性が高いと言えます。 現金化業者を比較するときに、ネットの口コミ情報を根拠にするのはやめましょう。 悪い口コミの方が自作自演の可能性が低いため、口コミを比較する際には悪い口コミだけを参考にしてください。

比較サイト・ランキングサイトの鵜呑みは危険!

ネット上 の口コミ情報を信じるのが危険なように、現金化業者の比較サイトやランキングサイトを鵜呑みにするのも考えものです。 比較サイトは現金化業者自身が作成している場合もあり、1位になっている現金化業者が必ずしも信頼できるとは限りません。 ランキングサイトで1位に掲載してくれるようにと、現金化業者がお金を払っていることもあるからです。 サイト自体は誰でも簡単に作成することができるため、口コミすらも捏造することができます。 比較サイトを見て現金化業者に申し込みをする方は多いのですが、比較サイト自体の信頼性はあるのかも確認する必要があります。 運営会社は存在するか、出典(ソース)はあるのか、サイト閲覧者が口コミを投稿できるのかをチェックするようにしましょう。

まとめ

クレジットカード現金化をする際には、高換金率で現金化ができ信頼できる現金化業者を複数社選び、比較することが大切です。 現金化業者を比較する際には、特に以下の点をチェックしましょう。

  • 換金率
  • 入金スピード
  • 信頼性・安全性

現金化業者は利用者を増やすために、虚偽の換金率や入金スピードを提示しています。 そのような情報に騙されることなく、本当に信頼できる現金化業者なのか、詐欺などの心配なく安全にクレジットカード現金化はできるのかを確かめるようにしてください。